伝えたい事


伝えたい事

ロゴは、方位磁石をイメージしています。昔、出島を通して、船で異文化が伝わってきたロマンを感じて頂きたいです。

長崎の路地裏Cafeに秘められた思いは、長崎の路地裏には、素晴らしい歴史や景色が沢山広がっているという思い。

伝えたい事

万華鏡をのぞくと、華麗で素晴らしい世界が広がっているように、長崎の路地裏をのぞくと、素晴らしい歴史や素敵なお店が沢山広がっていた。という長崎の魅力を、華麗なお花の絵で表現しています。また、昔、長崎には出島を通し、沢山の異文化が伝来しました。 和・華・蘭 の文化が入り混じる、異国情緒溢れる町並みは、長崎ならではの魅力です。

緑の花のパッケージ→和 赤い花→パッケージ華 紫の花→パッケージ蘭を表現しています また、ステンドグラスをイメージした模様も入っております。

伝えたい事

昔、出島を通して伝来した沢山のものの中の一つ、コーンも出島から伝来したと言われてます。 ポップコーンも、出島から伝来したと言っても過言ではないのかもしれません。今では親しみのあるポップコーンに、カステラ味や珈琲味など、長崎にまつわる味で表現しました。 雲仙の地熱を利用した雲仙エコロ塩を使用したり、島原でとれた薬草を使用したポップコーン等、長崎ならではの味付けで、長崎を感じ、楽しんで頂きたいです。


町を歩いているだけで、どこからか船の汽笛が聞こえてきます。 不思議と港町長崎の歴史を感じます。 異国情緒溢れる風景からも、先人への感謝の気持ちもこみあげられてきます 商品を通し、長崎の魅力を伝えていきたいです。

伝えたい事

明治時代の建物の面影が、まるでタイムスリップしたような感覚にさせてくれます。

古いものだからこそ持つ魅力。

改装時に、明治時代の造りの木造や新聞が出てきました。 あえてそのままにし、最大限に昔の良さを残しました。 一階部分は、ポップコーンの製造とディスプレイのスペース。 二階部分は、喫茶スペースになっております。

店舗限定で、長崎に伝来されたと言われている種類の、スマトラ島のマンデリン珈琲を、贅沢にも和紙のハンドドリップで丁寧に入れ提供しております。 情緒溢れるどこか懐かしい空間で、究極の一杯の珈琲と、こだわりのポップコーンをお楽しみ頂きたいです。