オーナ- 藤原里奈
九州、山口を旅する、旅番組
【るり色の砂時計】のナビゲーターを2年半の間勤めていた頃に、地域の伝統を守りながらも
常に新しい物づくりへの挑戦の姿勢を忘れない「ものづくりの職人」達を取材させて頂く中で、
ものづくりの深い魅力、そしてお客様へ幸せをお届けする楽しさを学びました。
つくる時の想いやお客様に対する思いやり等、欠かせない要素の全てが合わさって初めて人を
幸せにできるのだと感じました。

その職人達の情熱に触れていくうちに、私もものづくりを通して人を幸せにできる仕事がした
いと思いはじめました。
そんな中、旅行で行ったスペインのバルセロナにて、見ているだけで楽しいカラフルなポップ
コーンとの出会いがありました。

「日本にもカラフルで楽しいポップコーンがあればいいのに…。」とふと思いながらもその時は
そのまま帰国。

しかし、どうしてもあのカラフルなポップコーンが忘れられず、自分で作ってみようと思い立
って、知識も何も無い状態からのポップコーン作りの研究がはじまりました。

それからは、今までにない自分のこだわりを詰め込んだプレミアムなポップコーンを作りたい
思いで、毎日毎日、失敗を重ねながら研究の日々。

試行錯誤を繰り返し、材料にもこだわりました。
オリーブオイルを使用し、茶葉や野菜、フルーツなど健康的で美味しい素材もふんだんに使用
しました。カラフルな色も全て天然の素材による発色です。そして、長崎ならではの味付けや、
長崎の材料をふんだんに使用して大好きな長崎の魅力をたっぷり詰め込みました。

≪このポップコーンで人を幸せにできる≫
そう確信できるポップコーンが出来上がるまでに、気がつけば2000 時間以上を費やしていました。

時間を忘れるほど夢中になりながら研究を重ねて完成した夢のポップコーン。このポップコー
ンと共に、お客様が求めること、接客、商品づくりのすべてに対しておもてなしの精神を追求
しながら長崎の良さを発信していき、『ありがとうの貯金』をしていきたいのです。

従業員共々、心を込めて皆様へ幸せを届けて参りますので今後ともよろしくお願い致します。